乳がんハゲママ日記

夫の不倫、離婚請求により離婚。 半年後がん発覚。30才で発症した若年性乳がん。治療費が高かったり、副作用が辛かったり、仕事を辞めさせられそうになったり何かと大変ですが、頑張って毎日を生きています^_^ ここ以外に応援ブログを開設しました。下記URLがそうです。もしよければ遊びに来てください(^^)http://nyuugan-mama49.hatenablog.jp

抗がん剤・アブラキサン 3回目

皆さんこんにちは。お世話になっています。

本日、初の放射線治療、1回目に行ってまいりました。

受けた直後からそれほどひどいわけじゃないですが、だるさがあり、今は時折くる下痢に悩まされています。(放射線だけが原因ではないかもしれませんが‥)

 また呼吸器外科の医師から、胸腺ガンの疑いがある。と言われてしまい、PET検査を受けるハメになりました。結果が出るのが2週間ほど先なので、悶々とした日々を送っています。

 

 

ブログを始めてから早2か月か経ちました。

ここまで続けてこれたのも、病気を患っている方の役に立ちたい!という強い思いがあったことと、それ以上に、皆様から温かい励ましのコメント、そしてたくさんのスターを頂けてきたことに他なりません。

本当にありがとうございます。

身体はいろいろと辛いですが、これからも自分が経験してきたことを無駄にしない様、忘れっぽい頭を何とか振り絞って(笑)記事を書き続けていきたいと思います。

 

 

2016年12月 

3回目のアブラキサンを投与した後も、痺れは相変わらず強く、でも仕事・育児は何とかこなせてきていました。

 

 仕事では、長い時間スタッフを拘束するお客様(つまりクレーマーさんです(^^;))に捕まることはなく、おかげで1,2時間立ちっぱなしで拘束され続けるということがなくて本当に助かりました。(もしあったら本気で倒れてたでしょうね‥(-_-;))

 

忘れっぽい性格のため、仕事中時折、これどうするんだっけ!?と慌てる場面が何度かありましたが、その都度なんとかなりました。

 

子供に関しては、息子が通うサッカー教室のコーチが、息子についてしっかりと話をしてくれたのが嬉しかったです。

良いことを話してくれるのも嬉しいですが、出来てないこと、問題なことを話してくれるのも嬉しいですね。親が気づかなかったことを気づかせてくれます。

 息子はドリブルが少しだけ苦手で、たまにボーっとしてる時がある(私に似たか!?)そうです。(^^;

 

12月24日には恒例のクリスマス会を行い、150センチのクリスマスツリーを飾りつけ、楽〇市場で購入した七面鳥を焼きました。(丸焼きです(^^♪))

がん細胞は糖分が好きという話がを聞いたことがあり、ケーキはいつものを買いませんでしたが、代わりに、父が仕事の付き合いで購入したリンゴでケーキを作りました。↓

 

f:id:nyuugan-mama49:20170517224242j:plain

 見た目がぼそぼそしててすみません(;^_^A)砂糖は使わず、リンゴは丸々2個となると、どう作ればいいか考えちゃいますね。

 

また肺がんになったら困る!と思い(放射線治療は同じところには、2度かけれないと聞いたので‥)、肺を強化する深呼吸を気づいた時にしたり、手のひらにある肺のツボを押したりもしていました(⌒∇⌒)

 

以上、回想です(^▽^)/

 

 

 

明日、また放射線治療ですが、頑張ってきます。

 

 

↓砂糖不使用のケーキです。ガンは糖分が好きだと聞いたことがあり、イベント時にはよくこのケーキを食べていました(^▽^)/甘味もちゃんとあり、砂糖を使ってないと思えないです。ご参考までに。