乳がんハゲママ日記

夫の不倫、離婚請求により離婚。 半年後がん発覚。30才で発症した若年性乳がん。治療費が高かったり、副作用が辛かったり、仕事を辞めさせられそうになったり何かと大変ですが、頑張って毎日を生きています^_^ 応援ブログを開設しました。もしよければ遊びに来てください(^^)http://nyuugan-mama49.hatenablog.jp

がん相談センター2

 

私は、抗がん剤を打つ前から手術前まで、5回ほどがん相談センターに通いました。

 

看護師さんに相談した内容は主に

・乳房を完全に切除するかor温存にするか。

・リンパ郭清を行うべきか、否か。

でした。

 

それぞれ看護師さんから教えて頂いた内容を下記に記載します。(主治医から聞いたことも含まれています。)

 

《乳房切除術or温存手術について》

・まず放射線について

 温存の場合、放射線は乳房全体のかける。その際、肺にも少しかかる。そして一度かけた場所は二度とかけられない。もし仮に今後肺がんになることがあれば、かかった部分は放射線治療ができない。

 

そして皮膚炎。これはまず確実に起こる。日焼けのような感じになり、ピリピリする。赤みを帯びる。また色素沈着もあるかもしれないが、それほど大きな問題ではないらしい。

 

その他副作用については 肺臓炎(3%) 倦怠感(数%)心機能低下(まれ) 肋骨骨折(まれ)

ということでした。二次がんに関しては前回も書いたように、関連が分からないということでした。

 

 ※すべて私の病院で言われたことです。病院によって違うことを言われる可能性も考えられます。

 

 ・温存後の胸の形について

先生に、温存手術後の自分の胸の形がどうなるか、写真を見せてもらいました。大まかなものということでしたが、私的にはとても参考になりました。ただ、先生曰くこれはチャンピオン写真⦅一番出来のいい写真⦆だそうです‥‥これを言われるとまた悩んじゃうのですが、それを見た限りでは、乳頭の位置は反対側の乳房とほぼ変わりませんでした。

また乳房の一部がひどくえぐれている、ということもなかったです。

ですが放射線治療によって、写真のものより、また変わるかもしれないということでした。(また悩んでしまう‥‥)

 

 

・全摘出にした場合の乳房再建について

全摘なら、リンパ転移が4個以上なければ放射線治療はしなくてもいいということだったので(あくまで私の場合です。)全摘して再建する方法についても聞きました。

乳房再建の方法は主に

自家組織による再建(自分の体の一部を利用する方法。)

人工乳房(インプラント)で行う方法

があります。

 

また行う時期としては

一次再建(乳房を切除した時に同時に行う。)

二次再建(乳房を切除後、期間を置いて行う。)

があるということでした。

 

 

 

《リンパ郭清について》

放射線による副作用も私にとっては怖かったのですが、リンパ郭清によるリンパ浮腫についても心配でした。

 リンパ浮腫とは、リンパ液がたまって腕が腫れた状態になることです。もちろん腫れ方の大きさは個人差がありますし、看護師さんも予防が特に大事であることを、おっしゃっていました。

ですが予防方法は、虫刺されに気を付ける、マッサージをしない、怪我をしないようにする、子育て等は休憩を取りながら行う、等がありますが私は、

 

家庭菜園をする→虫刺され、日焼けとは切っても切れない関係。

疲れが取れるのでマッサージに行く→行けなくなる。

子育て、休憩を取りながら→やんちゃ盛りのわが子相手になかなか難しい。

怪我をしない→ドジでおっちょこちょいな私は、あっ、と思ったら怪我をしている。この性格が直せるのか?(笑)

 

バカバカしいものもあってすみません(;^_^A

このため、リンパ浮腫になる可能性が高いんじゃ?と思っていました。

 

じゃあ、なってしまった場合、治療はどうするのか?

リンパ浮腫の場合、圧迫療法、運動療法、リンパドレナージ(専門的なマッサージのようなもの。)、保湿クリームによるスキンケアなどを、組み合わせて行うのだそうです。

でも、 私が通っている病院にはリンパ浮腫外来があるのですが、週に1回もやってないのだそうです。ちょっと心配だなぁ‥と思ってしまいました。

 

 

うーん、やっぱりできることならやりたくない‥‥。自分らしく生きていくためには、乳がんよりむしろリンパ浮腫のほうが怖いんじゃ?とさえ思ってしまいました。

 

 

長くなりそうなので、次回に持ち越しますね(;'∀')

通常医師が、リンパ郭清を行うといえば、行います。なぜ私がリンパ郭清を行うかについて、こんなに悩んだか次回書きたいと思います。

 

ここまで読んでくださった皆様、いつも本当にありがとうございます。<m(__)m>

 

少し気分転換に‥‥最近家の庭で穫れた大根です。‥‥にんじんではありませんよ(笑)「西洋赤大根」といって小型で赤い色のものだそうです。家族みんなで、朝ご飯の味噌汁にしていただきました(^▽^)/ごちそうさまー(^^♪

f:id:nyuugan-mama49:20170517162151j:plain

 

 

↓日本乳癌学会が編集したものです。医師たちが治療方針を決める際に使う「診療ガイドライン」を患者さん向けに作ったものだそうです。ご参考までに。

※患者さんの状態、治療法などは個人差があります。詳しい内容や、分かりにくいことについては、担当医に確認してください。

<