読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乳がんハゲママ日記

夫の不倫、離婚請求により離婚。 半年後がん発覚。30才で発症した若年性乳がん。治療費が高かったり、副作用が辛かったり、仕事を辞めさせられそうになったり何かと大変ですが、頑張って毎日を生きています^_^

卵子の冷凍保存について

抗がん剤を打つ前に、卵子の冷凍保存をするか決めてほしいと言われました。

夫と離婚した時に、すでに2人め以降の子供はあきらめていました。なので冷凍保存については全然考えていませんでした。

ところが日が経つに連れ、子供は作らなくても、いずれ卵子が死滅してしまった時のため、形見(?)を残しておきたいと思いました。

そのため、地元の病院に電話したのですが…高い! 検査費用から、卵子採卵費用、凍結費用で数十万。そして保管料に毎年数万!その他諸費用。 

また、すぐに採卵できるというわけでもなく、生理を待ったりとかして、なんだかんだ1か月近くかかる感じでした。これは無理だ。色々な意味で無理。あきらめました(悲)

結果としては、やらなかったんですが、いい勉強になりました。いかに不妊治療が大変か、子供さんを望んでる女性たちが頑張ってらっしゃるか思い知りました。少子高齢化が進む日本。国は対策に取り組んでもらいたいですね。

 

↓日本乳癌学会が編集したものです。医師たちが使う「診療ガイドライン」を患者さん向けに作ったものだそうです。ご参考までに。

※治療法、患者さんの状態などは個人差があります。詳しい内容や、分かりにくいことについては、担当医に確認してください。

 

 <a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/15b6ffb3.039579f6.15b6ffb4.d712bc2c/?pc=https%3A%2F%2Fitem.rakuten.co.jp%2Fbook%2F14274396%2F&m=http%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2Fbook%2Fi%2F18050758%2F&link_type=text&ut=eyJwYWdlIjoiaXRlbSIsInR5cGUiOiJ0ZXh0Iiwic2l6ZSI6IjEyOHgxMjgiLCJuYW0iOjEsIm5hbXAiOiJkb3duIiwiY29tIjoxLCJjb21wIjoiZG93biIsInByaWNlIjoxLCJib3IiOjEsImNvbCI6MH0%3D" target="_blank" style="word-wrap:break-word;"  >患者さんのための乳がん診療ガイドライン(2016年版) [ 日本乳癌学会 ]</a>